投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 銘柄選定(財務分析)-The Coca-Cola Company
矢印 基本情報
  設立:1886年
決算:12月
上場:1950年1月
市場:NYSE
ティッカー:KO
The Coca-Cola Company(米国) ホームページ
The Coca-Cola Company(日本) ホームページ
The Coca-Cola Company チャート

矢印 業務内容
  ノンアルコール飲料の最大手。
コカ・コーラをはじめ、炭酸飲料やジュースなどの販売をしている。
米国の本社は、各国の提携先ボトラーに現役を供給して製品の企画開発や
広告、マーケティングを行っている。
おもなブランドは 『コカ・コーラ』 『ファンタ』 『ミニッツメイド』 『アクエリアス』など。

矢印 事業内容
  ・ノンアルコール飲料

矢印 The Coca-Cola Companyの特徴
誰もが飲んでいるコカ・コーラやスプライトなど景気に左右されない製品
だけに事業を集中させている。

販売地域は世界各国であり、地域別売上比率はおおよそ北米47%、アジア
太平洋12.5%、欧州12%、ラテンアメリカ10%、ユーラシア・アフリカ6%である。

コカ・コーラはさまざまな生活のシーンでコカ・コーラを飲むスタイルの
提案をTVCMを通したブランド戦略をおこなっている。

数ブランドの飲料を味を変えずに同じ製品を淡々と作り続けることが
できるというビジネスを展開するうえで最も有利な地位を確保している。

町の小売店はコカ・コーラ1本を売るために競合店との価格競争に
さらされるがメーカーであるコカ・コーラは値下げ競争にさらされる
ことはない。

町の小売店や飲食店は、コカ・コーラを取り扱わなければ、商売が
成り立たないために仕入れ価格にかかわらずコカ・コーラを購入しなければ
ならないからである。

ダイエット志向などを理由に販売数量の浮き沈みはあるものの、人口増加が
見込まれるエリアから売り上げが上昇していくと予想でき、理解しやすい
ビジネスを展開しているといえる。
  ⇒続いてThe Coca-Cola Company財務分析へ
   
  株式投資 入門  銘柄選定・財務分析


Copyright(C) 2016 投資倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.