投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 The Coca-cola Company 財務分析-業績の推移
矢印
業績 営業収益 営業利益 税前利益 純利益 基本
1株益
希薄化
1株益
1株配
10.12 35,119   14,207  11,787  2.55  2.53 0.88
11.12 46,542 10,912  11,458 8,584 1.88 1.85 0.94
12.12 48,017 11,216  11,809  9,019 2.00 1.97  1.02
13.12  46,854 11,105 11,477  8,584 1.94 1.90 1.12
14.12  45,998 10,867 9,325  7,098  1.62  1.60  1.22
15.12  44,294 10,240  9,605  7,351  1.69  1.67  1.32
               
               
               
  単位:百万USD

矢印 The Coca-cola Company 財務分析レポート
矢印 コカ・コーラの自己資本比率は非常に高く、毎年継続的に20%
  以上である。
 
  一株当たりの利益は下落傾向にあるものの、自社株買いをおこない
  株主利益の向上に努めている。
 
  株価収益率は金融危機以降は徐々に上昇している。
  業績は拡大していないが、金融緩和によって株価が支えられてきた。
 
  営業キャッシュフローは横ばいだが現金同等物・フリーキャッシュフローが
  減少している。
 
  営業キャッシュフローをもとに投資しつつ借入金の返済に努めている状況。
 
  多角化には慎重であり、とくに無駄使いや経営上の致命的な失敗をしない
  かぎりは財務レポートの数字から読み取れることよりもコカ・コーラの
  ブランド力に注目しておきたい。
   
  これからは新たな市場拡大や既存製品の売り上げ拡大が望まれる。
 
  近年では、自宅で気軽にカップ式ディスペンサーで飲むタイプなど
  同じ製品に対して違った楽しみ方を提案することで顧客層を広げていこうと
  している。
 
  コカコーラの販売する飲料には、基本的に値下げ圧力がない。
  したがって、移民の増加で主要マーケットの人口が増えることは
  コカ・コーラにとって中長期的に望ましい状況といえる。
   財務分析


Copyright(C) 2016 投資倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.