投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
英語学習法
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 株 入門-会計操作を見抜くためにチェックしておくべきポイント

矢印 企業は自社の経営に自信があれば会計を操作して企業価値を偽る
  ような行為はしなくてもよいのですが、数年に一度は上場企業の
  会計操作が報道されています。
   
  会計操作は、財務・経理担当者が単独で操作することもあれば
  トップの指示で操作されることもあります。
 
  投資家としては、企業活動の内容を意図的に書き換えられて
  しまうのですから、財務諸表を読めばその企業のことを正確に
  把握できないことになってしまいます。
   
  たまに、財務操作が報道されたことで、株価が大幅に下落したことを
  受けて企業が株主に訴えられているケースが見受けられます。
 
  企業の役員が、取締役会で解任され刑事告訴されるケースのことです。
 
  株主としては、せっかく自分の大切なお金を投資したにもかかわらず
  経営陣に裏切られた想いになることでしょう。
 
  では、会計操作はどうがんばっても見抜くことができないのでしょうか?
 
  会計操作を見抜くためには、投資先の財務諸表、経理の伝票を
  一枚ずつ確認すればできる可能性があります。
 
  しかし、そういった行動をとるためには、上場企業の少数個人投資家では
  株式の保有比率が低すぎるために、経理資料を開示させる権利がありません。
 
  大株主でもない個人投資家が手軽に投資できる企業の財務の中身を正確に
  知るには、それなりの工夫が必要だということです。
 
  正確な企業分析をしておかないと、手軽に投資することが、手軽にお金を
  捨てることにつながってしまいます。
 
  そのためには、数字ではあらわれない企業の特徴をとらえておくことが
  必要です。
   
  投資を検討している企業は、どのように利益を出しているか?
 
  ・ひとつの事業で利益を出しているのか
  ・多角化経営をしているのか
 
  これだけで判断しても財務内容をいじる必要が出てくる可能性の高さは
  異なります。
   
  創業からずっと同じ製品を販売している企業は、製品に市場独占力が
  ありますので財務諸表をいじる必要が小さいといえます。
 
  一方で、数年に一度は新しい製品を販売して消費者の興味を引き付ける
  必要に迫られている企業は、そのシェアを維持拡大するために多大な資金が
  必要です。
   
  そして、さまざまな業種の企業を買収していくことで、いつ終わる
  かもしれないトレンドに対応しようとするのですから、会計操作が
  おこなわれる可能性が自然と高くなるのも無理はないのです。
 
  飲料メーカーは家電メーカーを買収しませんが、電機メーカーは野菜作りを
  新たな収益源にしようとしています。
 
  多角化は企業の実力を見えにくくするテクニックでもあります。
 
  いろいろな業種に手を出せば、一見華やかですが、投資家に利益をもたらす
  企業は意外と地味でつまらない企業であることが多いものなのです。 
   
  同じ事業に資源を投入し続けられることが、いかに投資家に富をもたらすか
  ということを理解しておく必要があります。
   
  財務諸表だけで会計操作がおこなわれているかどうか判断がつかない場合は
  上手に隠されているということでもありますので、経営陣の経営姿勢を 
  見てみることも投資家が投資前に調べておく必要があるのです。
   
  今後数年の経営計画ははどうなっているのか?
  経営計画通りに実行されているのか? 
 
  企業への調査が欠かせません。
   
  事件が起きてから役員のせいにしてもダメなのです。 
  株式投資は、すべて、自己責任です。
   
  会計操作でだまされない秘訣は、会計操作をする必要のない事業をもつ
  企業に投資をすることです。
   株式投資 入門

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.