投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 American Express Company 財務分析-業績の推移
矢印
業績 営業収益 税前利益 純利益 基本
1株益
希薄化
1株益
1株配
10.12 25,375  5,964  4,057  3.37  3.35  0.72
11.12 28,850  6,956  4,935 4.14  4.12 0.72
12.12 29,843  6,451  4,482  3.91  3.89  0.8
13.12  31,142 7,888  5,359  4.91 4.88 0.89
14.12  32,248  8,991  5,885  5.59  5.56  1.01
15.12  30,830  7,938  5,163  5.07  5.05  1.13
             
             
             
  単位:百万USD

矢印 American Express Company 財務分析レポート
矢印 アメリカンエキスプレスの自己資本比率は非常に高く、毎年継続的に
  20%以上を稼ぎ出している。
 
  2008年に金融危機により多額の貸倒れを経験したものの、それ以降は
  営業収益、純利益、一株あたり利益ともに順調に成長してきている。
 
  金融危機で多額の貸し倒れを経験したためにほかの銀行と同様に
  やや実力よりも低く評価されている状況が続いている。
 
  頻繁な金融緩和が発表されている現在の株式市場では、いずれ起こりうる
  大幅な株式市場の暴騰時にくすぶり続けた株価が一気に上昇する可能性があり
  投資するには、面白い銘柄である。
 
  過去5年のPERは12〜18倍で推移しており適切に評価されている。
 
  これからどこかの時点で業績に関係なく大幅に売られる時が来れば
  現在価値と比較してかなり割安になる。
 
  現金でしかショッピングをしない人がこれから徐々に電子マネーの普及で
  減少すると思われるし、金融危機の過ちを再び起こすような経営状況でも
  ないようです。
   
  また、徐々に広がる貧富の差でさえ、もともと富裕層と明確なターゲット
  に絞ってビジネスをしてきたアメリカンエキスプレスなら物価上昇率に 
  比例してうまく収益を拡大させることでしょう。
   財務分析


Copyright(C) 2016 投資倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.