投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 全般
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 ビジネススキル-銀行を利用する

矢印 何かビジネスをはじめるなり投資をするうえで欠かせないのが資金調達です。
 
  バブルのころは誰もがよくお金を使っていましたし、その分よく稼いで
  いました。
   
  年配の方のいう若いころの苦労と現代の若者の苦労を比較するならば
  現代の若者のしている苦労のほうが圧倒的に大きいと考えられます。
 
  ですから、昔の人は10人に1人の才能で会社を立ち上げたり、何か自分で
  事業を始めるということができました。
 
  銀行の融資基準も甘く、また、人情という世界もそのころはビジネスに
  通用したのです。
 
  それがいまはどうでしょうか?
 
  新しくビジネスを始めることができる人は100万人に1人。
 
  新規参入なんてほとんどないではありませんか?
 
  現代は昔のように小さな資本でビジネスができる時代ではなくなりましたが
  だからこそ資本がものを言うレベルの事業をしなくてはならないのです。
 
  そうです。
 
  資本主義を理解できるかどうかが成功するかどうかを決める時代に
  なったのです。
   
  資本主義、それは
 
  お金を調達して
 
  事業をして 運用をして
 
  利益を出して
 
  還元する 配当を出す
 
  新たな事業や日々の経営に利益を投資する
 
  この経済サイクルをつくりあげる技術が必要な時代になったのです。
 
  黙々と目の前の仕事をこなしているだけでは、やがて大きな資本に
  奪われかねません。
 
  銀行は給料を引き出すところではありません。
 
  儲け話を申告してお金を引き出すところです。
 
  給与振込口座というのはあくまでも銀行なりの資金調達方法です。
 
  銀行は、預金者から集めてきた資金を儲かる当てをもつ人に対して
  融資するところです。
 
  儲け話を知らせないのは、銀行がお金のある人にしか儲け話を
  知らせないからです。
   
  お金がない人に話をしても話が進まないので、はじめから相手に
  されないのです。
   
  事業家のそばには公認会計士と銀行がいます。
   
  事業家や投資家は、彼らに儲け話を知らせてもらって判断するのです。 
   
  自分でみつけてくることが少ないのは、当たり前なのです。 
 
  それが俗にいうM&Aというものです。
 
  銀行なくしてお金持ちになろうとすることは、必要以上の苦労をしている
  ようなものです。
   
  無一文からお金持ちになった人の話ばかりではなく、お金のある人や
  銀行を利用したお金持ちのなり方にも目を向けてみてはいかがでしょうか? 
   
  銀行は、社員の給料の支払いを間に合わせるためのものではなく、儲かる 
  事業に投資するために利用するのです。 
   
  これが、資本主義を理解している人の銀行の利用方法です。
   
  もし、自分のまわりに資本主義を理解している人がいないなら、まずは 
  お金を貯めて不動産投資や何らかの投資をしてみてください。 
   
  銀行は儲かる当てがあればその人の実績はさほど重要視しないことも
  あります。
   
  儲かりそうな事業に投資をしないことのほうが、儲からないからです。 
   
  不動産投資が銀行からお金を引き出しやすいのは、土地や建物といった
  資産に裏付けされているからです。 
   
  資産がないまま事業をするためにお金を貸してもらうことも
  できなくはありません。
  事業をするためのステップとして、まずは、融資の担保能力をもち、そして 
  その担保能力を徐々に増やしていくことです。 
   
  不動産投資などの実績が、きっとあなたに対する銀行の態度をこれまでと
  変えることになるに違いありません。 
   
  ひとつ実績をつくれば、次のステージに行くことは難しくはありません。 
   
  より優位なビジネスを自らの判断で見出せるようになります。
   
  焦らなければ今でも十分何かをはじめることができるのです。 
   ビジネススキル

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.