投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
英語学習法
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 


<セゾン>ブルー・アメリカン・エクスプレスカード

矢印 株 入門-絶対に逃したくない!絶好の株式の買い場がくるポイントとは?

矢印 株式投資で成功する秘訣は、株価が一時的に大きく下げたときに
  大きく投資することにあります。
 
  株式投資をしている人はたくさんいますが
  成功する投資家はそうはいません。
   
  同じ企業に投資するにしてもその株式をいくらで購入できたが
  投資の成否をわけます。
   
  成功している投資家が実践している絶好の買い場
 
  それは
 
  @相場全体の調整や暴落
  A全般的な景気後退
  B個別企業の特殊要因
  C企業の構造変化
 
  の4つのケースです。
 
  @相場全体の調整や暴落は、もっとも投資をするのに抵抗がない
  ケースといえます。
   
  何らかのニュースをきっかけに個別企業の業績とは無関係に
  株価が下落するため安心して投資できます。
 
  相場全体が下げているにもかかわらず、企業業績は絶好調ということも
  ありうるので相場全体が暴落したときに購入する企業をあらかじめ決めて
  おくとよいでしょう。
 
  A全般的な景気後退局面ではほとんどの企業が業績を悪化させる
  ことになります。
   
  しかし、考え方によっては不景気にどれだけの利益を確保できるかは
  その企業の長期的な優位性を示すシグナルでもあります。
 
  全般的な景気後退局面にもかかわらず安定して高い利益を確保している
  企業は景気に左右されない製品を取り扱っているという証拠であり
  投資家は最も安心して投資できる機会を与えられることになります。
 
  B個別企業の特殊要因で一時的に株価を大幅に下げた場合に
  投資をするケースはその企業の株式がかならず暴落前の水準にまで
  戻るという確信が必要です。
   
  投資家は、一時的な業績不振や経営問題で株価を下げたからといって
  どのような企業でも手を出せるわけではないのです。
 
  個別企業の特殊要因で一時的に株価を下げた場合に株式を
  購入できるのは、その問題が一時的で、かつ、本業の利益を
  少し投入すれば問題が解決できる財務力をもっている必要があります。
 
  C企業の構造変化とは、一時的に特別損失が発生したり合併や
  リストラが原因で大幅に減益・赤字なってしまうことで株価を大幅に
  下げることがあります。
   
  また、企業がある事業部だけをスピンオフしたときも株価にはプラスに
  影響を及ぼすことがあります。
 
  以上4つのケースに共通していることは、どのケースにおいても
  一時的であるということです。
 
  一時的でないということは、その企業の株式は永遠に地面を這うことに
  なるのかもしれませんから。
 
  成功している投資家は実際の企業価値よりも必ず安い価格で
  株式を購入するものなのです。
   株式投資 入門
   
  <セゾン>ブルー・アメリカン・エクスプレスカード  

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.