投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 不動産投資 失敗しないために!担当者に希望のプランを上手に伝える方法

矢印 工務店の設計担当者に自分がどのような建物を建築したいのか、上手に伝え
  られなければ、反対に担当者から工務店に都合のよい設計案を提出されて
  しまいます。
   
  基本的に、設計担当者が施主に素直に従って設計するのか、それとも、会社の
  販売したい商品や企画にこじつけようとするかは、工務店によります。
 
  施主としては、まず自分の希望する建築案に素直に応じる工務店を探し出す
  ことが必要です。
 
  建築さえできれば、工事代金がもらえてそれで良いと考えている工務店に
  依頼しましょう。
 
  具体的な段取りとしては、まずはじめに、駅やコンビニの前におかれている
  マンション販売情報誌に掲載されている情報を確認します。
 
  そこに掲載されている間取り図面のなかで、最も自分が建築したい間取り
  図面に近いものを確認しておき、工務店の担当者に会ったときに、その間取り
  図面をみせながら具体的に自分の希望する設計案を伝えます。
 
  担当者にも要領の良い人、悪い人がいます。
   
  自分からこちらが提案した間取り図面をスマホでコピーする人もいれば
  情報誌をもって帰らせてほしいという人もいます。
 
  もし、こちらから伝える内容が少しでも曖昧であれば、工務店の担当者は
  勘違いをしてしまう恐れがあります。
 
  たいていの場合、定番の間取りのなかでもっとも将来にわたって使い心地の
  よさそうな間取り図面がマンション販売情報誌には掲載されているものです。
 
  大手のマンションディベロッパーが建築予定のマンションばかりが
  掲載されているため、それをそのまま真似することでちょっとしたマンション
  ライフが味わえる空間づくりができるのです。 
 
  自分が建築を予定している地域で同じ広さや部屋数の間取りを確認して
  みてください。
 
  これは賃貸住宅でしか見たことがない間取りだなと思えば、自分にとって
  かなり都合のい状況です。
 
  多くの賃貸住宅は、相続などで、建築前から所有する土地の上に建てられて
  いるので、少しずつ惜しい部分が部屋のなかで確認できるものです。
 
  そして周辺物件が抱える惜しい部分が自分の物件に少しでもあれば
  それは十分に差別化につながるものなのです。
   
  たとえば、
   
  玄関に下駄箱はあるが、さらに余分なスペースはほとんどない。
  ⇒自分が建築するときには、玄関スペースを広めにとる
 
  小さな収納が多い
  ⇒収納よりもただのスペースのほうが使い勝手が良いこと、汚さずに済むこと
  から喜ばれる。
 
  前の入居者と同じ収納を使うというのは、比較的新しい物件でなければ
  徐々に生活感がにじみ出てくるようになり、敬遠がちになります。
 
  このように、自分が希望する設計案は、自分の希望、マンション販売の最新
  事情近隣との差別化の3つを頭に入れながら工務店の担当者に伝えていく
  ものです。
   不動産投資 失敗しないために!建築ノウハウ

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.