投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
英語学習法
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 財務分析-財務諸表の読み方(負債)

矢印 買掛金・未払費用・借入金の3つをみると、企業の中身が
  みえてきます。
   
  買掛金、未払費用、借入金の3つの項目をそれぞれ別々にみても
  企業の経営状況を把握することはできません。
  それらはいっしょに確認すれば、さまざまな情報が得られます。
 
  なかでも、より深く企業のことを把握するためには、借入金の項目を
  確認する必要があります。
 
  なぜならば、企業がどれだけ優位な地位を築いているかどうかは
  どれだけの期間にどれだけの金額の借入金をしているかどうかで決まる
  ものだからです。
 
  優位な地位を確保し、強力な収益力がある企業では、長期借入金が
  ほとんど計上されることがありません。
 
  これは、中小企業においても同様のことが言えます。
   
  投資家としては、わざわざ長期借入金を膨大に計上している企業を選ぶ
  必要がありません。
 
  メディアでは、自動車メーカーなど、多額の社債を発行しがちな企業の
  新製品 発表会が報道されるなど、目立つ企業に投資することが良いこと
  のような風潮があります。
   
  しかし、実際には地味でCMもおこなわないような企業が、優良企業で
  あったりするものです。
   
  しかし、優良企業の財務諸表には、新商品を製造するために製造設備に
  投資する必要がそもそもないために、長期借入金がほとんど計上される
  ことがありません。
   
  ただし、負債を確認するうえで注意しなければいけないことは
  優良な企業ほどその強力な収益率があるために、純資産を維持する
  必要がなく、戦略的に自社株買いなどをおこなっていることです。
 
  今年に限らず、来年以降も年度にかかわらず多くの利益が見込める企業
  ならではの財務戦略です。
   
   負債の抱え方をみれば、企業の収益力がみえるのです。
   財務分析-財務諸表の読み方

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.