投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
英語学習法
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 複利運用の効果

矢印 お金の仕組みを理解している人は知っています。
 
  もっとも効率よくお金を増やすためには、一度得た利益を使うことなく
  それをもう一度投資に回すことで加速度的に資産が膨らむように
  するということが必要です。
 
  商売は、単利です。
 
  せっかく利益が出たとしても、その利益に対して税金が差し引かれて
  残ったお金は必ずしも再投資に回すことができるとは限りません。
 
  ある人は給料として個人所得を増やして損金を増やし
  ある人は不動産を購入して負債を負い
  ある人は裁判で利益を食いつぶしてしまうこともあるでしょう。
 
  こうやってうまくいくときにも財産が増える複利の発想でお金を
  運用しなかったことで、無駄な時間と労力がかかることになります。
 
  お金持ちの財産は、そのほとんどが株式です。
 
  つまり、自分の会社の価値を高める投資行動ができていれば
  個人所得が低くても資産家になることができます。 
 
  自分の会社の株式、つまりその経営権は、売却することで
  不動産と同じように利益を得られる投資商品だからです。
 
  多くの人は、税金を意識するあまり、個人所得を増やして
  法人税を抑えたつもりが、長い目で見れば現預金の減少から
  自分の株式の価値を失わせ、含み損を抱えたマイホームのような
  資産構成になってしまっています。
 
  お金持ちは知っています。
 
  個人所得を増やすことほど自分を貧しくするお金のもらい方だと
  いうことをです。
 
  投資家が、労働者よりも裕福な生活をしているのは
  一度得た株式売却益を他の口座に移したり使ってしまったりすることなく
  そのお金をそのまま他の株式に再投資することで
  配当の増加と株式の含み益の両方が狙える環境に身を置いている
  からなのです。
 
  ほとんどの人が、お金がすべてではない、楽しい生活を送ることが
  人生の目的だといった理由からお金を増やすよりも前に使って
  しまいます。
 
  お金を増やすコツは継続して再投資をすることです。
 
  どのような考えで日頃生活していようとも複利の原則に逆らって
  生活している人ほど貧しくなるようにできているものです。
 
  大切なことは、給料の格差ではなく、複利運用の利回りの高さ
  ではないでしょうか?
 
  年収が高いほうが運用の足しにもなりますが、運用できる余裕のないほど
  拘束されて働くぐらいであれば、頭に隙間が持てる働き方のほうが
  将来的に財産を大きく膨らませる可能性は高いと言えるのです。
  銀行交渉

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.