投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
英語学習法
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 ビジネススキル-個人で外貨を稼ぐ必要がある理由

矢印 日本人多くが日本円で収入を得ています。
 
  にもかかわらず、自分たちの生活は外国からの輸入に頼っています。
 
  住宅に使用される木材はアメリカの木材であったり、日頃食べているお菓子の
  原材料でさえ、日本で生産されたものだけを使用して製造されているわけでは
  ありません。
 
  働いても働いても生産性が向上しないのは、日本人が日本人から、または
  日本円で収入を得ようとこだわるからです。
 
  外国市場で稼ぐノウハウに欠けています。
 
  そもそも、英語ができなさ過ぎて、メールのやりとりもうまくできません。
 
  中国や香港それにヨーロッパの投資家たちは、全世界に向けて投資
  しています。
   
  上場されている企業の株式のみならず、不動産においても、全世界に向けて
  投資をしています。
 
  海外で仕入れて日本で売る
  海外で仕入れて世界で売る 
  日本で仕入れて日本で売る
  日本で仕入れて世界で売る
 
  日本人に与えられた選択肢は少なくとも4つあるはずなのに、世代を問わず
  日本人は日本人または日本国内でお金を稼ごうとします。
 
  日本での稼ぎが増えれば、円安になって価格がそれまでの3倍になったと
  しても大好きなチョコレートを文句も言わずに購入してしまいます。
 
  高く購入してあげることさえ、ステータスになることもあります。
 
  海外でビジネスをするノウハウがないからといって、必ずしも外貨を
  稼ぐことができないかといえば、そうではありません。
 
  世界中でビジネスを展開する企業の株式を購入すれば、おのずと海外で
  ビジネスをしていることになるからです。
 
  株式は企業の経営権ですから株式をもつことは企業経営を始めたことと
  同じです。
   
  自分がその企業のなかの何らかの事業の当事者である必要はないのです。
 
  実務をする必要はないのです。
   
  世界の優良企業はドルを基軸通貨として活動していますのでドル建てで
  投資をしたり配当を受け取ることで外貨を稼ぐことになるのです。
 
  ドル建てであることを理由に投資をしないことは、長い目でみれば
  大きな損をしていることになります。
 
  株式購入後すぐに含み損を抱えてしまえば、なんだか取り返しの
  つかないことをしてしまったと思う人もいるでしょう。
 
  多くの人が自分が働く会社のなかで起きるトラブルには対処すべきだと
  考えるのに為替レートの変動には怖気づいてしまうのです。
   
  また、自分が勤める会社にはずっと勤めたいと考えるのに自分が所有する
  株式については売ることしか考えません。
   
  経済が、いいかえれば、自分の生活が日々の為替レートに影響を受けている
  のですから為替レートを気にする前に投資先の経営状況が強固であることが
  重要です。
 
  為替レートについては、半永久を前提に投資するならば、良い時も悪い時も
  両方起きることは、ごく当然のことなのです。
   ビジネススキル

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.