投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
英語学習法
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 株 入門-株式投資をするために初心者が理解すべき収益と資産の関係

矢印 企業の価値を見極めるためにさまざまな指標があるが
  重要なことは収益と資産です。
 
  とりわけ、収益が重要です。
 
  企業の価値はどれだけの収益をあげているか
  または、今後あげることができるかで決まります。
 
  資産はいったん得られた収益がどのように使われて資産に変化して
  いったのかということが重要です。
 
  そのためには、まず何よりもはじめに、企業の収益源を研究する
  必要があります。
   
  財務指標の読み方を知ったところで、その指標が出てきた経緯を自分で
  読み解くことができないのであれば、企業の株式の最適な買い場が
  見えないからです。
 
  創業年数がかなり古い企業への投資推奨の理由として、企業の資産の
  多さに着目されるケースが多々あります。
 
  そのような資産株も長い目で見れば、どれだけの収益をどのように
  稼いでいくことができるのかという経営の基本に着目すれば、買ってもよい
  資産株と買ってはいけない資産株の区別が容易にできるようになります。
 
  また、もし自分が経営をするなら、といった視点で考えてみると
  土地はあるけれど儲けのない企業の経営などしたいはずがありません。
 
  しかし、先代の時代に築きあげたブランド価値は、今後もその企業の
  収益に大きく貢献できるでしょう。
 
  土地や機械といったその企業の繁栄のために必ずしも必要がない
  にもかかわらず、所有しているものや利益を上げるためには絶対に
  投資しなければいけないものなど企業が所有する資産にもさまざまな
  種類があるのです。
   
  もっとも理想的な財務状態は、少ない投資で大きく儲けた収益を
  次の本業の収益拡大のために費やすことなく、内部留保
  つまり、企業にためておくことができる状態です。
 
  そして、そういった経営状態が、営業権としてその企業の株式の
  価値となって評価されることで、投資家に利益をもたらすように
  なるのが理想です。
 
  非上場企業の株式は、企業の価値通りに評価されますが、上場企業は
  将来の収益向上期待だけで株価が上昇することもあり得ます。
 
  投資銘柄を選定するときにあらかじめ収益と資産に着目して実際の価値
  つまり、非上場企業ならいくら、といえる企業よりも安い値段で株式を
  購入しておけばやがて訪れる上昇相場の波にも乗って、その収益の高さに
  着目される日が来ることでしょう。
 
  現在注目している企業の株価が収益水準よりも高ければ投資を見送る。
  反対に、株価が収益水準を下回ればその企業に投資する。
 
  どのような財務指標がもてはやされようとも企業の基本は収益である
  ということを忘れないようにしましょう。
 
  新しい価値観は、とくに必要がないのです。
  時代が変わろうとも変化することのない原則に基づいて投資する
  必要があるのです。
   株式投資 入門

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.