投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 不動産投資 失敗しないために!依頼すべき工務店とは?

矢印 不動産経営、マイホームどちらともかぎらずどのような工務店に依頼する
  のが最適でしょうか?
 
  最適な工務店がどのような会社であるかは、建築業界の仕組みを理解すれば
  よりわかりやすくなります。
 
  建築業界は、製造業など技術を売りにすることはできません。
   
  また、ブランドメーカーのような誰にも真似されない商品もありません。
 
  常に消費者が自分でできることを工務店に依頼せずに省くことができるという
  ビジネス優位性における欠点を抱えています。
 
  そのため工務店としては、本当に住宅がほしいと思っている人をターゲットに
  いかに自分の会社で建築してもらえるか、ということに四苦八苦しています。
 
  ひとつでも多くの住宅を受注しなければ、自分がかかえている職人を
  食べさせていくことができません。
 
  そのために大手ハウスメーカーは毎日のようにテレビでCMを放送して
  います。
   
  そしてその広告費は住宅を購入した人が負担しているのです。
   
  住宅建築は、基本的に、どのタイプの建築会社、工務店に依頼しても
  仕事を下請けの工務店や協力企業に回してしまいます。
 
  ということは、実際に工事をする工務店がどのような企業なのか、はっきりと
  教えてもらえる工務店に仕事を依頼することが、投資家には建築後のことを
  考慮すれば、メリットがあるというものです。
 
  不動産を経営する投資家にとって最適な工務店とは、ひとり親方で
  経営している工務店です。
 
  社員がひとりもいなかったり、家族だけで経営している工務店は、業界内での
  立場が高いとはいえず、都合よく御しやすい相手になるといえるでしょう。
 
  ひとり親方の工務店は受注に波がありますが、実際には協力企業が工事を
  請け負うので品質面での心配は過去に問題を起こしていなければ
  問題ありません。
   
  実際に問題を起こした場合は、ひとり親方の工務店のほうが交渉しやすく
  妥協しやすいともいえますので好都合です。 
   
  高い利回りを追求する投資家にとってみれば、これは非常に重要な考えです。
 
  自分からわざわざこちらの提案を無視したり、しつこい営業をしてくる工務店
  さらに自社のルールに施主を従わせようとする大手の建築会社などと交渉を
  する必要がありません。
 
  常に自分が勝てる相手とだけ交渉に臨むべきです。
 
  より身近に連絡が取れ、決定権がある人と交渉ができ、こちらが主導権を
  握れる会社を探すべきなのです。
  不動産投資 失敗しないために! 建築ノウハウ

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.