投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
英語学習法
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 株 入門-経済ニュースが伝えることは必要な情報なのか

矢印 テレビでは、毎日必ず為替についての報道がされています。
  そして何らかの理由があって為替が変動したように
  伝えられます。
   
  テレビで為替の確認をすることはできたとしても
  本当にテレビで報道された理由で為替が動いていたかどうか
  自分で確認する必要があります。
   
  大きく変動した時については、誰もが同じイベントや報道を
  理由に為替が動いたと判断できます。
 
  それが、毎日、とくに大きな経済指標の発表やイベントがない場合は
  何とも言えないというのが本当のところではないでしょうか?
 
  これは、テレビ番組を制作する側になって考えてみれば少し
  わかるような気がします。
 
  自分がトレーダーでもない、ただ経済番組の制作者だとしたら
  NHKのように番組の間に10分間だけ挟まれるニュースでなければ
  現在の為替相場だけを伝えて番組を終わらせることはできません。
 
  為替相場に興味を持つ人は、そのほとんどが相場が動く仕組みを
  確認したいと考えているものです。 
 
  どのような理由にどれくらいの投資家が反応を示したことで
  どのように為替相場が動いたのかを知りたいと考えているのですから
  経済ニュースでは、必ず値動きの原因を説明しています。
 
  そこまで懐疑的な視点を持ちながら、それでも経済ニュースを見る
  必要があるのかといえば、おそらくその必要性はありません。
 
  経済ニュースを見るということは、自分にはまだ確固たる投資判断が
  ないと言っているようなものですから、経済ニュースを見るよりも
  自分なりの投資の基準を持てるようになることが必要です。
 
  経済ニュースは、投資に関して教えてもらうというよりは
  自分では把握していなかった投資銘柄やイベントの日程などを
  確認するためのものであり、値動きの理由が本当に報道された
  とおりであるかは、投資家自身がその報道を見て、すぐに判断が
  つく必要があるのです。
 
  きっと、コメンテーターも今日はどんな理由にしようかと
  経済ニュースの本番ぎりぎりまで悩んでいたりもするものです。
 
  新聞に掲載されているからといって鵜呑みにしてはいけないと
  子供のころに教わるのも同じ理由からです。
 
  新聞記者だって、記事を書いて生活しているのですから
  文字数を埋めるためなら何でもするに決まっています。
 
  経済ニュースは、あくまでも、完全に意識していなかった
  いわば不要なミスによって儲け損ねるのを防ぐための再確認であって
  偶然に自分と同じ考えを言っているからという理由で
  毎日確認するものではありません。
 
  できれば、経済ニュースは、一切見ることなく
  確認忘れのないようにイベントの確認をしておき 
  自分の投資ルールに沿って為替取引をおこなえる 
  必要があるのです。
   株式投資 入門

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.