投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Investment Club 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 全般
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
プログラミング
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・法律
知っておくべき法律
 
 ・実践記録
株式投資 
賃貸住宅経営
Webサイト制作
プログラミング
英語学習法
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 税金対策-国会議員の言いなりで納税するのはもったいない

矢印 最近、テレビで議員による政務活動費の水増しが報道
  されるケースが目立ってきています。
 
  議員といえば、国や地方のルールを決める人たちです。
   
  その議員が、領収書をごまかして、さらにその水増しが
  バレるという事態にまで陥っています。
 
  なぜ、国や地方のルールをつくる側、支配する側の議員が
  お金をごまかす正確な方法を把握していないのでしょうか。
 
  これでは議員問い名前も名ばかりで、実際にはなんの
  実力もない人が議員になっているということになります。
 
  たいていの場合、上手にお金を節税するノウハウを
  持っている人は、経済的にも成功していることが多いです。
 
  節税するためには、ます先にお金を儲ける必要が
  ありますのでどうしても、節税上手は儲け上手になるものです。
 
  つまり、領収書の水増しや書き換えをおこなって
  バレてしまっている議員は、発想が経営者ではないのです。
   
  本当に上手な節税ができる人は、領収書の水増しや書き換えなど
  おこなわないものです。
 
  領収書の水増しや書き換えは、一経理担当者レベルの
  発想です。
 
  彼らには、その程度のノウハウしかないのです。
 
  私たちは、そんな議員の決めたルールの下で生きています。
 
  これでは困ったものです。
 
  まずは、税金に対する意識を変えていくことが必要です。
 
  税制はルールですが、従う必要の少ない仕組みや環境を
  整える工夫をすることはできます。
 
  払って当たり前という意識から計画的に払いたい分だけ
  払うという意識に変えていくことが必要です。
 
  本当に上手な節税方法は、水増しすることも書き換えることも
  ありません。
 
  誰にでもできて表に出しても大丈夫な方法でおこなわれます。
 
  ただ、知っている人と知らない人がいるだけのことです。
 
  知るためには、調べる必要があります。
 
  調べるためには、調べ方を知る必要があります。
 
  それがわからなければ、この先もずっと路頭に迷うことに
  なるでしょう。
 
  仕組まれた税制から抜け出すためには、その税制を
  骨抜きにする技術が必要なのです。 
   税金対策(会計実務と税務処理)

Copyright(C) 2016 投資倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.