投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
英語学習法
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 英語学習法-英語リスニング上達のコツ
矢印 日本人に多いのが、ライティングとリーディングができて、リスニングが
  苦手というケースです。
 
  受験では英語の勉強をしたけれど、日本で生活している限り、英語を
  話す機会に恵まれず、リスニングだけが弱い人は多いです。
 
  また、受験勉強で習った英語が、本当に日常会話で使えるのかどうか
  半信半疑になってしまっている人もいるのかもしれません。
 
  英語リスニング上達のコツ、それは
 
  ネイティブ同士の会話を聞くこと
 
  です。
 
  You Tubeであれば、インタビュー動画を英語の字幕付きで聞くことで
  リスニングが鍛えられます。
 
  よく似ている学習方法で、映画のセリフを英語字幕を付けて観る
  というものがあります。
 
  映画のセリフを聞くことは、リスニングの練習になります。
   
  映画のセリフを聞くことは、あえて明確に発音しているため、実際の
  会話にはない非現実的なムードが漂います。
   
  映画のセリフを聞くことは、リスニング以上に、スピーキングの
  上達につながります。
   
  こういう場面では、英語でこう言えばよいのか、といった参考として
  活用できます。
 
  実際に、自分がネイティブと会話するときには、ネイティブは考えながら
  話している状況です。
 
  ネイティブは、テーマによっては、何度も言い間違えたり、間ができたり
  思い付きで言葉が出てくるため、映画を見ることとは違ったリアルの会話を
  教材にしてリスニングを鍛えることができます。
 
  インタビュー番組やトーク番組が聞こえるようになるころには、映画の
  リスニングや英会話の教材のリスニングは、不自然に思えるようになります。
 
  日本人でさえ、日本の映画を見ていて、そんな言い方するかな?と思う
  話し方に違和感を覚えたことがあるはずです。
 
  ハリウッド映画は、さまざまな国からやってきた俳優が、さまざまな
  特徴ある英語を話しています。
 
  そのため、映画の種類や出演者によって、その人が話す英語が
  聞こえやすかったり、聞こえにくかったり、英語学習の参考になりやすい
  俳優とそうでない俳優にわかれます。
 
  やはり、一番効果的な学習方法は、アメリカ育ち、イギリス育ちの
  ネイティブが話している英語を聞く練習です。
 
  たとえば、インド人が話す英語は、日本人は真似できません。
  インド人が話す英語を聞き取り会話する能力は身に着ける必要があります。
  しかし、インド人が話す英語が聞き取れるようになることと 
  インド人から英語を教わるべきなのかは、話の次元が異なります。 
   
  リスニング上達を目指すうえで、大切なことは
  聞こえなければ、聞こえるまでリスニングの練習をすることです。
   
  リスニングの練習を重ねてくることでそれまでには感じることが
  できなかった世界が見えてくるものがあります。 
   
  英語が流ちょうに話せるコツは、日本語と英語の互換性があるか、ないか、
  ただそれだけだいうことに気が付きます。
 
  英語が話せるようになるということは、自分の脳みそで、英語と日本語の
  互換性ができる頭を手に入れたということです。
 
  知っているか知らないか、ただそれだけでリスニングのレベルが
  決まります。
 
  英語が聞こえないのは能力がないのではなく、知らないからです。
 
  なかには、生まれつき勘が働くタイプの人と勘が働かないタイプの人が
  います。
   
  ネイティブが何を話しているのか、勘が働かないのであれば、経験として
  知ってしまえばそれで済むことです。
 
  リスニングが得意な人とそうでない人とのレベルの差は、日本にいるうちは
  レベルの差を感じやすいですが、いざアメリカで生活すれば、語学力の
  差は感じなくなります。
 
  知っている、だから聞こえる、その結果、同じ内容のことが
  話せるようになる。
 
  英語学習とは、これの繰り返しです。
 
  リスニングが上達すれば、自然とスピーキングの上達にも
  つながることでしょう。
  英語学習法

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.