投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 Microsoft Corporation 財務分析-業績の推移
矢印
業績 営業収益 税前利益 純利益 基本
1株益
希薄化
1株益
1株配
11.6 69,943 28,071  23,150  2.73 2.69  0.64
12.6 73,723  22,267  16,978 2.02  2.00 0.8
13.6 77,849 27,052  21,863  2.61  2.58  0.92
14.6  86,833 27,820  22,074 2.66 2.63 1.12
15.6  93,580  18,507  12,193 1.49  1.48  1.24
16.6  85,320  19,751  16,798  2.12  2.10  1.44
             
             
             
  単位:百万USD

矢印 Microsoft Corporation 財務分析レポート
矢印 マイクロソフトはPC用基本ソフト『Windows』や業務用ソフト『Office』と
  いった世界中で誰もが利用する製品があるため、その収益をもとに
  さまざまな投資をおこなって新たな製品の開発をすすめている。
 
  株主資本利益率は非常に高く、25%以上を稼ぐこともある。
 
  しかし、今後はパソコンの買い替えや普及率に大きく影響することになる。
  マイクロソフトの製品は、今後も必ずしも利用され続けられる保証がない。
 
  とくに、個人向けにおいては、スマートフォンとの競争があるため
  利用者のトレンドに大きく左右されかねない。
 
  マイクロソフトは、現在の財務分析をするだけで、その中身を正確に
  把握できる企業とは言い難い。
 
  今後も、現在と同じ製品を扱い続けているという予想がつかない
  企業だからだ。
   
  自社株買いや配当増配など株主のために経営できる企業である。
 
  これからマイクロソフトに長期投資を検討するのであれば、ビル・ゲイツが
  大金持ちになったこととこれから投資する投資家に利益がもたらされるか
  どうかは別の問題であるということを強く意識しておく必要がある。
  財務分析


Copyright(C) 2016 投資倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.