投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 不動産投資 失敗しないために!見積書の内容変更をする際の注意点
矢印 建築を依頼する工務店と請負契約をしたときに受け取った見積書は
  工事途中で、何度でも変更する可能性があります。
 
  見積書は、施主が工事内容の変更を希望するときや
  工務店が、工事内容や使われる建築資材、住宅設備の製品変更を
  求めたときに、新たに工事内容に沿った見積書を提出してもらうことに
  なります。
 
  注意をしなければいけないことは、工事内容を変更したにもかかわらず
  見積書をそのままにしておくことです。
 
  通常はありえないことだと考えがちですが、少ない人数で仕事を請け負う
  工務店に建築を依頼すると、現場監督と見積書を作成する人が同じという
  ケースがあります。
 
  そのため、悪意がなかったとしても、正確な工事内容が記載された
  見積書の提出に時間がかかることはよくあることです。
 
  なかには、工事内容の変更をきっかけにして、変更した工事とは無関係の
  項目の単価や数量をこっそりと変更してしまう悪徳工務店もいます。
 
  施主としてやるべきことは、実際に受け取った新しい見積書を
  最初から最後まですべて確認することです。
 
  見積書の内容変更をきっかけにして、すべき工事がすべて見積書に
  記載されているかどうか再確認しましょう。
   
  見積書をすべて確認することで、これまでに完了した工事を振り返ったり
  これからする予定になっている工事に対する施主としての準備、さらには
  見積書の金額チェックなどができる良いタイミングです。
 
  見積書は数十枚から数百枚に及ぶので、見積書の作成者が、故意で
  単価を変更しているのか、うっかり計算ミスで正確な数字が記載されて
  いないだけなのか、おおよその見当がつきます。
 
  見積書は、工事内容とその単価が記載された書類です。
 
  厳しいようですが、見積書に書かれていない工事は、たとえ必要で
  あったとしても、工務店は、その工事をする義務はありません。
 
  言い換えれば、見積書に書かれた工事内容は、絶対に完了させる
  責任が工務店に発生するのです。
 
  その責任や負担を少しでも軽くしたいと願うのが、工務店の本音です。
   
  見積内容を変更するときに、単価を変更するのは、施主の建築に
  対するレベルの低さを見透かされているからです。
 
  レベルが低い、知識がない、施主以外ほかの専門家に、自分の会社の
  工事の状況を知られる恐れがないときほど、悪徳工務店は、見積書の
  内容を無断で変更します。
 
  あとで、施主が気付いたとしても、言った言わない状態になり
  ほとんどの施主が無知なため、ごねればあきらめてくれることを
  経験上知っているのです。
 
  また、施主の要求をすべて受け入れてくれる優しい工務店と思っていたら
  実際には、ほかの工事内容を無断で変更したり、省略することで
  利益調整されてしまうこともあります。
 
  施主としては、建築物の耐震性や壁の内側の見えない部分で
  工務店の利益操作に利用されては困ります。
 
  施主として、なるべく損をしにくいタイミングで、工務店に工事内容の
  変更を提案することが必要です。
 
  施主としては、それが賃貸住宅である以上、工事請負金額の減額に
  つながる工事変更は提案しますが、増額変更はなかなかあり得ません。
 
  同じ家賃しかもらえないのに、よりたくさんのコストをかけても
  利回りが下がるだけだからです。
 
  何事もなく工事内容の変更に工務店が応じたときほど、まったく変更を
  依頼していない部分の変更が無断でされていないかどうか、工事現場と
  見積書の両方を詳細に確認する必要があります。
 
  見積書の確認が上手にできるかどうかで、工事の良し悪しが決まるのです。
  不動産投資 失敗しないために! 工務店交渉

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.