投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 全般
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
英語学習法
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 ビジネススキル-お金を集める技術

矢印 お金を集めるということについて考えたことはあるでしょうか?
 
  お金は稼ぐものであるという意識は、誰にでもあることですが
  お金を借りて何か事業を起こすという発想は、あまり見受けられません。
 
  投資家・経営者であれば必ず必要なこと、それは、お金を集める技術を
  もつことです。
   
  お金を集めるためには、まずは、資本主義を理解しておくことが必要です。
 
  そもそも、資本主義とは何なのでしょうか?
 
  資本主義を理解すれば、お金を集めることがお金持ちになる最短の方法
  であることに気がつきます。
 
  お金を集める手段はさまざまです。
 
  お金を借りる側からしてみれば、すこしでもリスクを小さくして
  借りたいものです。
   
  それは、お金を貸す側にも、同様に言えることです。
 
  バブルの頃には融資の基準が甘く、簡単にお金を融通してもらえることが
  ありましたが、基本的にはいつの時代においてもお金を借りるときには
  なんらかの資産が必要です。
   
  現在は不動産経営をするための資金であれば、現在では、家賃を担保に
  お金を貸してもらえる時代です。
 
  労働者として働いて賃金を受け取るのであれば、月給いくらと時間で
  判断されます。
  投資家は、銀行からお金を借りるときには、投資で得られる収入
  そのものを担保にお金を借りられるのです。
 
  一歩間違えれば破産することもあるので、用意周到な準備が必要ですが
  お金を借りて返せなくなるのではないかという不安と自分が稼いだ
  お金だけで生活したいと考えることは、資本主義と会計を理解すること
  によってその抵抗を小さくすることができることでしょう。
 
  銀行に対しては、実際の利益ではなく、儲かる当てを申告することで
  預金者のお金を利用して事業をすることで、新たなお金の流通に
  貢献していくことになるのです。
 
  お金を集める技術は、事業をおこなう人には絶対に必要な技術です。
 
  お金を集める技術が経済を動かしているのです。
 
  お金を集める力のことを資本力と呼びます。
 
  資本力がない人は、なにもできないのです。
 
  年収1000万円のサラリーマンは税金を取られて手取りが600万円代です。
 
  自分がおさめる税金の金額さえ自分で決められないのです。
   
  お金を集める力をつけることは、給料を増やす力をつけることよりも 
   
  資本主義における自分の立ち位置を優位なものにしてくれます。
 
  ・お金を集めて事業をする。
   
  ・お金を集めて投資をする
   
  ・お金を集めて寄付をする 
   
  お金が集まるからこそ経済が動き政治が動くのです。 
   ビジネススキル

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.