投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 不動産投資 失敗しないために!
入居率を上げるために大家が定期的にすべきこと
矢印 いったん入居者が入れば、何もしなくても自然とお金が入ってくるかと
  いえばそうではありません。
 
  物件の管理という大切な仕事があります。
 
  多くの大家は物件管理を地元不動産会社に任せてしまいますが、定期的に
  物件に見回りに行き、そこに住む人たちと会話をしておくことで、入居者に
  よる非常識で乱暴な建物の使用を防ぐことができるばかりか、家賃の遅滞の
  ない入金にもつながります。
 
  人は知らない人に対しては、平気でオーバーな態度に出られる傾向に
  あります。
   
  自分が借りている部屋がどんな人なのか知ってしまうと、一般的な人で
  あれば、大家に気を使うようになります。
 
  建物についても、定期的な物件管理をすることで、発見を早め、速やかな
  修繕につながります。
   
  たいていの修繕は少し禿げてしまったペンキ塗りやカラーコーンの取り換え
  植栽の伐採といった簡単な作業です。
 
  また、掃き掃除、ふき掃除は、一見まだ見た目がきれいであったりしても
  行くたびに必ずおこなうようにしましょう。
 
  その日に掃除をしておくことで、入居者からしてみれば、明日もきれいなまま
  使用できる可能性が高くなります。
 
  たまたま物件の見回りに立ち寄ったときにはきれいでも次の日以降に
  天気が荒れてしまうかもしれません。
 
  また、偶然に誰かがゴミをおいて立ち去るかもしれません。
 
  毎回の見回りできちんと掃除をしている姿は、ほんの少しでも入居者の
  心を温めます。
 
  みんなで自分が住んでいる共同住宅をきれいにしていこうとする意識が
  芽生えるようになります。
 
  そのためにも、あらかじめ属性の良い入居者を厳選しておくことは、大家に
  とって最も重要な仕事になります。
 
  うわさでは、いったん入居者を入れてしまえば、月に1回の掃除で管理が
  できるといったことも不動産投資がブームになった理由のようです。
 
  しかし、現実はもっと地道です。
 
  物件の管理に行くたびに、入居者の共用施設の使い方などから入居者が
  何を考えているのかを予想するだけでなく、次回に空室ができたときに
  どのような人を入居させるのか、どのような人を入居させれば楽な管理に
  つながるのかがわかるようになるからです。
 
  物件管理はマーケティングなのです。
  不動産投資 失敗しないために! 賃貸管理

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.