投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 不動産投資 失敗しないために!税金対策よりも大切なこと
矢印 不動産投資をする目的が税金対策だという人は多いのですが、残念ながら
  不動産投資をする理由が税金対策ならば、その目的は果たせないでしょう。
 
  一般に、不動産投資で節税をするといえば
  建物の購入費や建築費を費用にする減価償却や物件管理費としての
  費用、さらには、給与所得との損益通算などが有名です。
   
  投資用不動産を販売する会社の営業トークになっています。
 
  しかし、これらの費用はすべて、お金を実際に使ったからこそ認められた
  経費であり、とくに利益を得られたわけではありません。
 
  不動産投資は、小さな資本から始めるビジネスとは違い、そのスケール
  メリットを活かして大きな資本を投入することで、より大きな利益が
  得られるようにするビジネスです。
 
  部屋がひとつしかない区分所有マンションは、投資マンションには
  適していません。
  それはマイホーム購入と同じです。
 
  本当にしたい節税とは、今あるお金を使わずに税金だけを安くすることでは
  ないでしょうか。
 
  それが可能であれば良いのですが、なかなかそうはいきません。
 
  実際、税金も銀行借り入れの返済も支払う相手は違いますが、借入金の
  返済をしているという意味では同じ行為です。
 
  現金で不動産を購入しても、元本が返済されるのは予定通りの経営が
  できたとしてもおおよそ10年後です。
 
  では不動産投資のどこにそんな魅力があるのでしょうか?
 
  それは時間です。
 
  計画通りの入居率を維持できれば、当面あなたは家賃としての収入を
  何らかのことに好きに使うことができます。
 
  それも、物件管理のために掃除や見回りに行くのは月に2回程度ですから
  自分の所得のすべてを労働所得だけでまかなうことがなくなります。
 
  時間に余裕ができてくれば、いろいろなアイデアが生まれやすくなります。
  きっと日々の生活が充実することでしょう。
   
  あたらしい不動産の購入やあたらしいビジネスをはじめられるきっかけに
  なるかもしれません。
   
  それだけではありません。
   
  今年購入した不動産、特に土地に関しては、いくら日本とはいえ
  30年後・40年後にはインフレによって価値が上昇していることでしょう。
 
  振り返ってみてください。
  あなたの祖父母が住んでいる土地を購入した時と現在の土地の値段
  お菓子の値段、電車の運賃などを。
 
  どれも時間とともにインフレで値段が上昇しています。
 
  自分では何もしなくても時間がたてば値段が上昇するのですから
  頻繁に不動産の売買を繰り返すよりも同じ土地を持ち続けることのほうが
  利益が大きいことがわかるでしょう。
 
  そして、それは節税対策にも同様にいえることなのです。
   
  年度内の所得税や市民税・住民税などを下げたいがためだけに
  それも、ほんの少しの金額の違いしかありません。
  なのに、それに見合わないほどの大きな金額の買い物をして、消費税まで
  支払って所得税対策をしていることになるのです。
 
  これでは本末転倒です。
 
  もっともっと長期間での資産運用に目を向けていきましょう。
  待てば待つほどうまみが増していくものです。
   不動産投資 失敗しないために! 賃貸管理

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.