投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
英語学習法
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 ビジネススキル-税金を理解する

矢印 税金は社会制度そのものなので、どういう生き方をするにせよ誰だって
  関係がある話です。
 
  投資家とサラリーマンで決定的に違うことは、投資家は会計を自分で
  おこなうので制度そのものは変えられないけれど、どの制度を利用して
  確定申告をするのかという自由は残されていることです。
 
  税金はコストの一部です。
 
  ですから、税金を理解していないと資産を上手に増やすことの意味を
  勘違いしてしまいます。
 
  大切なことは、納めた税金以上の利回りを確保できているかどうかです。
 
  税金から逃れることを考えるのではなく、税率以上の利益率を確保する
  必要があるのです。
 
  税金はただ納めるのではなくて、工夫して納めなければなりません。
 
  資産は誰のものなのか?にこだわると、増税の対象として狙い撃ちされる
  ことになります。
   
  いいかえれば、国の税制に賛成か反対かということだけではなく、どのような
  法律にでも対応できる対応力こそ生きる力ではないでしょうか。
 
  国の税制に対して、ひとり骨抜き作戦を自分の頭と行動で実行するのです。
 
  わざわざ世論にする必要はありません。
 
  気がついた人だけがこっそりと実行できればよいのです。
 
  多くの人は、プライベートで買い物をしたものをいかに経費にできるか
  ということに関心があります。
 
  しかし、買い物をしてしまえばお金が出ていってしまいます。
 
  消費税もかかります。
 
  決して税金対策にはなっていません。
 
  お金を使ってできる節税対策など、実際にあるようで、ないのです。
 
  何か仕事をさせてもらえないと自分が儲からないので、税理士は
  富裕層を相手に節税対策という営業トークを使っているだけです。
 
  そのほとんどは、利益の繰り延べなので、いつかは税金の納付をする日が
  やってきます。
 
  また、銀行借入に対する利息も名前を変えた税金です。
 
  銀行借入による利息は、銀行の収入であり、日本銀行に対する利息なのです。
 
  銀行が日本銀行から借りたお金や認められたマネーサプライを使って
  貸し付けたお金に対する利息だからです。
 
  節税対策で銀行借入をおこなえば、言葉巧みにだまされたも同然なのです。
 
  税金とは何なのか、知らなかったがために、やってしまうのです。
   ビジネススキル

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.