投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 不動産投資 失敗しないために!植栽工事の罠

矢印 賃貸住宅経営において、1番のリスクは空室です。
 
  その空室を少しでも無くす、あるいは、空室の期間をできるだけ短くしたい
  ために建物の周辺に植栽を植えて、雰囲気を出そうと試みることが
  よくあります。
   
  ほかの物件が植栽を植えれば、自分も同じようにやらなければ、見劣りして
  相手にされないのではないかと心配してしまうものです。
 
  しかし、そのような心配は、まったくありません。
 
  はじめは言っていたとしても、いざ本当に部屋探しをすれば、基本的に
  賃貸住宅を探すために建物の雰囲気を重視する人はそれほど多くはいない
  からです。
   
  むしろ、必要性があって引越しを検討することが断然に多いからです。
 
  入居者は、自分の希望をすべてかなえたくても、結局は何かを我慢させられる
  必要に迫られるものです。
   
  入居者募集をおこなううえで、植栽はプラスアルファの要因です。
   
  必要な条件を満たした物件同士の比較のときにちょっと考慮されるだけ
  なのです。
   
  それに、必ずしも入居者が、植栽好きの女性であるとも限りません。
 
  その割には、工務店に工事を依頼すると工事代金が高いことも植栽に
  慎重になるべき理由です。
 
  見積明細書を確認すればわかることですが、植栽工事の項目は、ほかの
  工事との価格調整なのかといえるほど高い金額が記載されていたりします。
 
  実際には植栽工事といえば、花屋さんやホームセンターで購入した低木を
  植えるだけなのですから、すこし自分でやってみようと思えば、安くできる
  ものなのです。
 
  植栽工事を省いてしまうだけで5部屋1ヶ月分の家賃に相当しているなどと
  いうこともあります。
 
  また、都合の悪いことに、植栽というものは、あまり専門知識のないままに
  好きに植えてしまえば、何年も経過してから建物の基礎やよう壁を壊すなど
  賃貸経営に悪影響を及ぼす可能性があります。
 
  新築で建物のすぐ近くに植栽が植えられている物件は、植栽について、根の
  張り方など勉強することなく植えられているといえます。
 
  不都合にも、利回りを重視する投資家にとって、木造の建物ほど植物の根に
  弱いものです。
 
  植栽工事は、工務店から提出された見積交渉のときに、交渉の道具にも
  なります。
 
  工事がはじまれば、さまざまな変更点が出てきます。
 
  こちらが工務店に支持したものもあれば、工務店から提案されるものも
  あります。
 
  植栽工事の項目は、あともう少し工事の手を抜かれずに値下げを勝ち取る
  ための武器になりますので、植栽工事は建物にはあまり良くないものですが
  価格交渉のために、はじめは工事を依頼するそぶりを見せておきましょう。
 
  どのような工務店も1回の建築でできるだけたくさんの利益を得ようとする
  ために工事が始まってから建具のメーカー変更を提案してきたりする
  ものです。
   
  工務店は断りにくい口実でメーカーを変えさせようとしてきます。
   
  施主としては、希望するメーカーで設置させる口実を失ったとしても
  同時に植栽工事を省くことを工務店に伝える機会にもなるものです。
   不動産投資 失敗しないために! 建築ノウハウ

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.