投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 入門
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 United Parcel Services, Inc. 財務分析-業績の推移
矢印
業績 営業収益 税前利益 純利益 基本
1株益
希薄化
1株益
1株配
10.12 49,545 5,290 3,338  3.36  3.33  1.88
11.12 53,105 5,776  3,804 3.88  3.84 2.08
12.12 54,127  974  807 0.84  0.83 2.28
13.12 55,438 6,674  4,372 4.65 4.61 2.48
14.12 58,232  4,637  3,032  3.31  3.28  2.68
15.12  58,363  7,342  4,844  5.38  5.35 2.92
             
             
             
  単位:百万USD

矢印 United Parcel Services, Inc. 財務分析レポート
矢印 株主資本利益率は高いが自己資本比率も低い。
 
  運輸サービスというビジネスの特質が自己資本比率を低くさせている。
 
  アマゾンやebayなネット通販企業は、いまやUPSを利用しないとビジネスが
  成り立たない。
   
  サプライチェーンの売り上げは全体の16%を占める。
   
  UPSの競合相手はほかの輸送企業ではなく店舗をもつ小売店である。
 
  また、ブランド力を有するメーカーと組むことで、そのブランド企業の一部に
  なることができるという優位な地位を築いている。
 
  今後は、メーカーが直販することで、高水準のサポートが受けられることに
  なり、販売だけをおこなう企業のビジネスのあり方に変化が表れてくると
  考えられる。
 
  UPSはメーカーだけでなく、販売業者に対して新たな事業機会を提供して
  取扱高の拡大を狙っていく方針である。
 
  1株当たりの利益も順調に伸びると予想される。
 
  株価は底堅く推移していくだろう。
   財務分析


Copyright(C) 2016 投資倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.