投資・ビジネス倶楽部
World Explorer
株式投資・不動産経営・ビジネス
Outthink, for your Life 
What's New
Information

Home
当倶楽部会員による
オリジナルの見解や体験談
絶対に必要な知識・情報を
コンテンツにしました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 [コンテンツ]
・株式投資
株式投資 全般
財務諸表の読み方
財務指標
銘柄選定
財務分析
 
・不動産投資
土地の仕入れ
建築ノウハウ
工務店交渉
見積書の読み方
賃貸管理
 
・ビジネス、Web、IT
ビジネス 全般
銀行交渉
経営戦略
サイト制作手順とSEO対策
 
・会計と税金
会計実務と税務処理
原価計算
 
・英語学習法
正しい英語学習の手順
 
・アドバイスします!
個別相談(会員限定)
紹介サービス(会員限定)
 
[ブログ・SNS]
実践記録(アメーバ)
実践記録(FC2)
ツイッター
 
[運営者情報]
ごあいさつ
倶楽部の紹介
運営者情報
 
[連絡先]
お問い合わせ
 
[サイトマップ]
サイトマップ
 
矢印 税金対策-『税金』という言葉の魔力

矢印 税金を取られることに抵抗がある、その思い込みが
  所得の大小にかかわらず、人々の経済活動に影響を
  与えます。
 
  税金という言葉には魔力があります。
 
  人は、税金がとられないのであれば、簡単にお金を
  使ってしまいます。
 
  お金を使う理由は、最初は節税であったはずが、いつのまにか
  自己投資にすり替わることもあります。
 
  富裕層は、相続税を安くするためにタワーマンションを
  購入します。
 
  タワーマンションは現金ではありませんが、税金を払うくらいなら
  現金を不動産に換えてしまう人が大勢います。
 
  その不動産が、必ず投資した金額以上の現金に戻れば
  節税対策としては成功したといえますが、実際には現金を
  多かれ少なかれ損している人が多いのが現実です。
 
  正確に税金の取られ方や税率を調べれば、一旦税金を
  取られてからお金を増やす努力をすることも節税対策以上の
  効果があることに気がつきます。 
 
  ほとんどの人が、その調べ方を知りません。
  知ろうともしません。
  試みてあきらめてしまった人も中に入るかもしれません。
 
  税制について、正確な理解ができない人の特徴として
  1次情報に頼る習慣がないことが挙げられます。
 
  ここでは、税制のことについてですから、その情報は税理士の
  ホームページではなく、国税庁のホームページということに
  なります。
 
  国税庁のホームページに何と書いてあるのか、まずそこに
  意識を向けることで、税金という言葉の魔力から解放される
  きっかけをつかむことができます。
 
  税理士のホームページならば、少なくとも基本的なことは
  間違ってはいないでしょう。
 
  しかし、税金は申告納税制度によって申告するものですから
  申告する前から自分の意見ではなく、税理士の意見を
  参考にするというのは間違っているのです。
 
  よく、上手な節税対策について、税理士にアドバイスを求める人が
  いますが、本当の納税手順に従えば、『こういう申告をしたいが
  過去に拒否されたことがあるかないか?』という程度のことしか
  税理士には調べようがありません。
 
  実際には、税理士は、顧客に対して自分を信頼をしてもらうために
  おそらくこうではないかという持論を展開したがります。
  しかし、あくまでも納税者の申告内容が問題ないかどうかについての
  判断は、税理士ではなく税務署や国税庁が判断することです。
 
  このように納税者の多くは、納税の本質を理解することなく
  当然のことながら『税金』の意味を理解することなく
  まるで何かに取りつかれたかのように行動を起こしてしまいます。
 
  自分の仕事の流れを覚えることと同じように事の核心を
  突いたうえで行動しなくてはなりません。
   
  皮肉にも、たいていの納税者にとって、最高の節税対策は
  毎年少しずつ贈与するか、または、何もしないほうが良いことが 
  多いです。
   
  現金を現金以外のものに変えること自体が
  とてもハイリスクな行為だということを自覚しなくては 
  ならないのです。
   税金対策(会計実務と税務処理)

Copyright(C) 2016 投資・ビジネス倶楽部 World Explorer All Rights Reserved.